このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

[2019/06月] 更新の投稿一覧

符和 / 陰ノ詩 . 7inch

日本全国より豪華アーティストを集結した4thアルバム「湖ノ街」の余韻も冷めない中、常に精力的な動きをみせる島根のDJプロデューサー符和
によるシングル2曲が7インチレコードで限定リリース。両面ともに「平成」から「令和」へと時代が変わるこの時期に相応しいノスタルジックで
叙情的なサウンド。A面には山陰エリアよりCoumoly, JAKE, O.G.K、コーラスには福岡を代表するシンガーユニット、MARRRHINA A.が、B面の
インスト曲には大阪のヒップホップバンド「Dig.Dug」のベーシスト賢明、レゲエバンド「A Seh One Tones」のギターリストGorilla Headが参加。

1555491083500_R

Side-Aでは親交の深いCoumoly, JAKE, O.G.Kをフューチャーした山陰のトップラッパー3人による豪華マイクリレーを実現。
2013年にリリースされた「MARRRHINA A.」,「MEGA-G」をフューチャーした楽曲「Still A Live Alive」のオマージュともいえる楽曲とメッセージ。
6年の歳月を経てブラッシュアップされ蘇ったビートの上に個性溢れる3人のバースが刻み込まれていく。
メロウで切ない旋律のストリングスに「生きる」というタフなメッセージが重なり合った愛情深いバラードチューンが完成した。

Side-Bでは「bjork」や「Nujabes」のネタでもお馴染みの「Clouds」使いのインスト作品を収録。心臓の鼓動を意識したビートの上に流美なピアノリフ、
アーバンなエレクトリックギター、ジャジーなベースが重なり合うBPM遅めのチルアウトチューンが完成。
ビートと徐々にシンクロしていくサウンドは後半に向けて胸高鳴る展開に。リスナーがまるで雲の上に昇って行くかの様な情景までイメージさせる壮大なインスト楽曲となっている。

九州エリアで活動する「描生」と符和のオリジナルジャケットを多数手掛けている「LOAM」がコラボレートしたジャケットアートにも要注目。
平成最後にレコーディングされた今作品「陰ノ詩」が日本中、世界中の皆様に末永く愛されますように…

 

http://store.dt-sound.jp/